付加価値ミーティング

天秤に載せるべき付加価値には3種類あります。

すなわち、

 

①商品の付加価値

②会社の付加価値

③自分自身の付加価値

 

の3つです。

 

商品の付加価値とは、

例えば、「ウチの商品は高齢の方でもすぐ使える」

「会社の通信コストを20%以上削減できる」など、商品そのものの付加価値です。

 

 

会社が持っている付加価値とは、

ウチの会社は「フリーダイヤルで24時間対応している」

「財務状況が良好で、親会社も大きいので潰れない」など、会社の付加価値です。

 

 

自分に備わった付加価値とは、

「自分はフットワークがいいので、 すぐにお客さまに対応できる」

「マメなアフターフォローによって、お客さまに安心感を与えている」など、

営業マンである自分の付加価値です。

 

 

アンケートと称して、既存客へのインタビューに向かわせていました。

このミーティングを2ヶ月続けたところ、

最強の営業チームをつくることができました。